文字サイズを変更:

背景色を変更:

サイトマップ お問い合わせ

福岡県立
福岡高等視覚特別支援学校
FUKUOKA PREFECTURAL HIGH SCHOOL FOR THE BLIND & VISUALLY IMPAIRED

学校長あいさつ

ご挨拶










 福岡県立福岡高等視覚特別支援学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。今年度、校長として着任した、青木美佳(あおき みか)と申します。どうぞよろしくお願いします。
 本校は、平成8年に開校した、全国でも数少ない高等部のみの視覚特別支援学校で、本科と専攻科を設置しています。本科は、中学校(または特別支援学校中学部)を卒業した人を対象とした学科で、普通科・生活技能科・保健理療科があります。専攻科は、高校卒業資格を有する人を対象とした学科で、理療科、保健理療科、研修科を設置しています(詳しくは、「学科紹介」をご覧ください)。通学困難な生徒のために寄宿舎を併設しており、県内各地の他、県外在住の生徒の受け入れも行っています。
 専攻科では、国家資格の取得や施術者としての一層の力量向上を目指して、あん摩・マッサージ・指圧やはり、きゅうの専門知識と技術を学んでいます。校内の「附属臨床研修センター」で一般の方を対象とした臨床実習も行っていますので、どうぞ本校に確認の問合せをいただいた上お越しください。
 また、地域における視覚障がい教育のセンター的役割として、見え方や進学・就職等に関する相談に教職員が対応しています。視力の低下等について心配がある方は、どうぞお気軽に本校にお問合せください。
 今年度も、新入生15名を迎え、新たな一年がスタートしました。私たち教職員は、今年度の重点目標を「自分自身を高め、周りとよりよく関わる力の育成」と定め、生徒一人一人の良さを生かしながら、学力、健康・体力、豊かな人間性を育むとともに、卒業後社会に主体的に参加し、貢献できる人間の育成を目指して、教職員一同、心を合わせて教育活動に取り組んで参ります。保護者・地域・関係機関等の皆様には、本校教育活動への一層の御支援・御協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

令和4年4月1日
福岡県立福岡高等視覚特別支援学校
校長 青木 美佳