文字サイズを変更:

背景色を変更:

サイトマップ お問い合わせ

福岡県立
福岡高等視覚特別支援学校
FUKUOKA PREFECTURAL HIGH SCHOOL FOR THE BLIND & VISUALLY IMPAIRED

学校長あいさつ

御挨拶

福岡県立福岡高等視覚特別支援学校


校長  松本 佳子(まつもと けいこ)





 福岡県立福岡高等視覚特別支援学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 本校は、平成8年に筑紫野市に開校した、現在では全国に2校しかない高等部のみの視覚特別支援学校です。「敬愛」「自立」「礼節」の校訓のもと、生徒の個性を生かしつつ、社会的自立・職業的自立を目指した教育活動の充実に努めています。
 本校には、本科(中学校を卒業した者が対象)と専攻科(高等学校を卒業した者が対象)を設置しており、通学困難な生徒のために寄宿舎も併設しています。本科には、普通科・生活技能科・保健理療科、専攻科には、理療科・保健理療科・研修科と、それぞれ3つの学科があります(詳しくは、学科紹介をご覧ください)。専攻科では、職業的自立を目指し、あん摩マッサージ指圧やはり、きゅうの専門的知識や技術を学び、附属施術所で一般の方対象に実習も行っています。新型コロナウイルス感染症の状況によっては実施できない場合もありますが、確認・予約の上、ご来校いただければ幸いです。
 また、見え方や進学・就職等に関して悩みがある方のための教育相談も行っております。新規高卒者だけでなく、成人になって視力が低下された方が専攻科に入学されるケースもあります。気がかりなこと等がありましたら、お気軽にご相談ください。
 本校の今年度のグランドデザインに掲げたスローガンは、【連携・協働】です。保護者の皆様、地域や関係機関の皆様との連携も深めながら、「生徒が生き生きと学ぶことができる学校」「社会で活躍できる生徒を育てる学校」「視覚障がい教育校として信頼される学校」を目指します。生徒たちの限りない可能性を信じ、一人一人の力を最大限伸ばすよう、職員一同、教育活動の充実に向けて取り組んで参りますので、本校へのご理解とご協力、そしてご支援を賜りますようお願いいたします。

令和3年4月1日