文字サイズを変更:

背景色を変更:

サイトマップ お問い合わせ

福岡県立
福岡高等視覚特別支援学校
FUKUOKA PREFECTURAL HIGH SCHOOL FOR THE BLIND & VISUALLY IMPAIRED

専攻科研修科

学科紹介

 専攻科研修科は1年過程で、臨床に必要な総合的な知識と技術の習得を目指す産業理療コースや基礎的な技術力の向上を目指す再研修コース、国家試験の受験対策指導を行うは情報コースの3つのコースがある学科です。入学には、産業理療コースと再研修コースでは、あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の資格、情報コースでは国家試験の受験資格が必要です。

教育目標

 理療に関する専門的知識・技術を習得させ、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師としての資質の向上を図り、職域拡大や社会のニーズに対応できる能力を養う。
(1)産業理療コース
 理療の有資格者を対象に、高度で実践的な知識や技術を習得させ、産業衛生、スポーツ分野や高齢者医療等で理療を応用する知識や技能の向上を図ります。ヘルスキーパー等の就労や施術所開設を目指すアドバンスコースです。
(2)再研修コース
 理療の有資格者を対象に、実践的な知識の習得や技能の向上を図ります。生徒自身のニーズに合った就労や施術所開設を目指すベーシックコースです。
(3)情報コース
 理療の国家試験受験資格を有し、職業自立が可能な者に対して、資格取得に向けた学力を養成するとともに、施術者として求められる実技等の基本的な能力を育成します。

年間目標

理療の卒後教育機関における「主体的・対話的で深い学び」の体現を目指す。
(1)専門書等から得られた理療のトピックを授業に取り入れるなどし、組織的に授業改善に取り組む。
(2)授業内容等に関する協議の場を定期的に設け、カリキュラム・マネジメントに取り組む。
(3)学会や研修会に関する内容を積極的に周知するとともに、得られた成果を指導に還元する。
(4)ICTを活用した授業実践を積極的に行う。
(5)職員による外来臨床を積極的に実施し、その成果を指導に還元する。
(6)大学や企業と連携し、オンライン等による特別授業を定期的に実施する。

主な取組

主な取り組み
・著名な講師陣を招聘しての魅力ある授業
・オンライン授業(筑波技術大学東西医学統合医療センター)
・附属施術所における臨床実習
・企業、スポーツ施設等における校外臨床実習
・解剖見学実習(九州大学)
・医療機関、治療院、ヘルスキーパー雇用企業等への職場見学実習
・筑紫野市カミーリヤフェスティバル及び本校文化祭での理療奉仕活動
・症例検討会 等

教育課程

令和3年度の教育課程です。

詳しい情報を見る